headband

性病子供ができない

HOME >> 性病で子供ができない体になってしまうの?|不妊の原因って?

性病で子供ができない体になってしまうの?

性病や性感染症で子供ができない体になってしまいます。

子供ができない体になってしまう病気に、性病や性感染症があります。

性病や性感染症は、体への影響があるだけでなく子供ができない原因にもなります。

妊娠していると知らずに性病や性感染症になってしまうと、お腹の中にいる子供にも影響を与えてしまいます。

なかには、梅毒という病気にかかり、場合によって母としてのお仕事ができないくらいになってしまうこともあります。

梅毒とは、潜伏期間が3〜4週間ほどのもので、感染してしまうと病原菌が入ってきた場所に腫瘍が出来てしまったり、しこりができてしまうこともあります。

梅毒に感染して3ヶ月ほどした頃に全身に赤い湿疹のような斑点ができてきます。

このような状態になってきたら早急に医師に掛かり治療をしましょう。

症状が悪化してからでは、心臓や神経にまで症状が広がってしまいます。

そうなった場合、子供ができなくなってしまいますので、定期的に検査を行うことをおすすめします。

当サイトの人気記事

 1番人気! 子供ができない原因や理由について詳しく調べてみました


pagetop

子供ができない理由や原因

子供ができない時の対策法

子供ができないことについて

子供ができないお話

子供ができない時の治療法

妊活、不妊コラム

子供ができない原因