headband

子供できない 相性

HOME >> 子供ができないのは相性が悪いの?

子供ができないのは相性が悪いの?


ここでは、子供ができないのは相性が悪いのかについて書いています。

夫婦のどちらにも特に不妊の原因がないのに赤ちゃんを授かれない場合、相性が悪いこともあるでしょう。

現在の医学では、不妊の原因が全て明らかになっているわけでありませんが、遺伝子的な相性が悪くて子供ができないケースも多いといわれています。

夫婦仲はいいのに遺伝子的な相性が悪いせいで、受精しにくかったり、着床できなかったりするわけです。

この場合には、夫婦だけでいくら努力しても、赤ちゃんを授かることができないかもしれません。



夫婦の相性が悪いと絶対に子供ができないの?


夫婦の相性が悪いと絶対に子供ができないのかというと、必ずしも子供ができないわけではないです。

ただ、子供ができる確率は、相性がいい夫婦よりも低いといっていいでしょう。

こちらでお話ししているように、妊娠しやすい体作りをするというのも大切です。

でも、夫婦揃ってがんばってみても子供ができない場合には、不妊治療を受けてみてください。

自然妊娠にこだわらなければ、子供ができるケースも少なくありません。

リミットがあることですから、夫婦でよく話し合って、できるだけ早めにやれることは全部やっておくことをオススメします。

当サイトの人気記事

 1番人気! 子供ができない原因や理由について詳しく調べてみました


パスワード:zyrmimt796
pagetop

子供ができない理由や原因

子供ができない時の対策法

子供ができないことについて

子供ができないお話

子供ができない時の治療法

妊活、不妊コラム

子供ができない原因