headband

フーナーテストってなに?

HOME >> フーナーテストってなに?

フーナーテストってなに?

フーナーテストというのは夫婦間の性交渉後に子宮頚管粘液の中に精子が存在するかを確認する検査です。

具体的な方法は性交渉12時間後に400倍の顕微鏡で子宮頚管粘液を検査します。

判断基準として精子数が15個以上だと「優」、10~14個だと「良」、5~9個だと「可」、 4個以下だと問題ありとなります。

もし精子数が低いと無精子症などの精子に病気がある可能性があります。

また女性の子宮頚管に病気の違いもあります。

フーナーテストで問題ありと判断された場合は、妊娠の可能性は低いと思っても良いでしょう。

では、「フーナーテストで結果が良くなかったら妊娠できないのか?」と思うでしょうが、あくまでも可能性が低いだけで実際に妊娠したケースはあります。

フーナーテストというのはあくまでも検査ですので目的は治療ではなく、状態を知ることです。

検査が悪かったからといって落胆するのではなく、そこからどのような方法で改善するかを医師に相談することが大事なんですね。

当サイトの人気記事

 1番人気! 子供ができない原因や理由について詳しく調べてみました

pagetop

子供ができない理由や原因

子供ができない時の対策法

子供ができないことについて

子供ができないお話

子供ができない時の治療法

妊活、不妊コラム

子供ができない原因