headband

子供ができない夫婦 割合 

HOME >> 子どもができない夫婦の割合って?

子どもができない夫婦の割合って?


ここでは、子どもができない夫婦の割合ってどのくらいなのかをお話ししています。

近年でいわれているおおよその割合は、7組に1組です。

以前は10組に1組といわれていたことを考えると、すごい勢いで増えています。

その原因として、晩婚化や子作りを始める年齢の遅さが挙げられます。

男女ともに初婚の年齢が遅くなっていますし、共働きの割合も増えていますから、結婚したとしてもすぐに子供を望まない夫婦が多いです。

経済的な準備も整い、そろそろ子供がほしいと思った時には、適齢期を過ぎてしまっていて、なかなか妊娠できないというケースがよくみられるのです。

子供を作ろうと思えばいつでも作れるという間違った思い込みも、子供ができない夫婦の割合を増やしているのかもしれません。



子供ができない時はどうしたらいい?


こちらでもご紹介していますが、私は質の高い葉酸サプリを飲むようにしたら子供ができました。

普段はあまり意識しませんけど、体だって栄養不足だったり、睡眠不足だったり、ストレスがたまっていたりしたら、赤ちゃんを迎えるどころじゃありませんよね。

生きていくだけで精一杯になってしまいます。

不妊検査を受けたり、不妊治療をしたりといったことも重要かもしれませんが、まずは妊娠しやすい体作りを心がけることが第一歩かなと思います。

もし、リミットが近いなら、併行して始めた方がいいでしょう。

それに、女性だけががんばるのではなく、男性も同じように努力して、子供を作りやすい体作りを心がけるのが理想です。

当サイトの人気記事

 1番人気! 子供ができない原因や理由について詳しく調べてみました

pagetop

子供ができない理由や原因

子供ができない時の対策法

子供ができないことについて

子供ができないお話

子供ができない時の治療法

妊活、不妊コラム

子供ができない原因